妊娠 便秘

妊婦さんの便秘対策にオリゴ糖をおすすめする理由

元々便秘症の私は、数日便が出なくても平気でした。
「そのうち出るよ」って普通に生活していると下腹が痛くなって出る。
そんな日々を過ごしてました。

 

 

私が便秘に恐怖を感じてきたのは安定期に入ったころ。
つわりで食事量が減っていた私は、便秘気味でも妊娠していない時と
同じように「そのうち出るよ」って簡単に考えていました。

 

 

3〜4日ぐらいで出るんですが、下腹痛が前と違うような気がして
妊婦健診の時に相談してみたら、お腹が張っている状態が多くて
あんまり張りが続くと早産の可能性も出てくるので安静にするように言われました。

 

 

ちょっと家事をするだけでお腹が張っているような気がする・・・
張るとちょこちょこ横になり、どんどん運動不足になっていくと
便秘もひどくなってきました。

 

 

ちょっといきんでみたりしましたが、それもお腹に負担がかかっている気がして
ちょっとやってみてやめる、そんな風に過ごしていました。
食事に気を付けたりもしましたが、妊娠前のように動いていない私は
あまり食欲もなく、食事量も少ないせいか便秘を解消できませんでした。

 

 

「もう、薬に頼るしかないのかな?」
そんな風に思うようになっていきました。

 

「でもやっぱり、お腹の赤ちゃんのために薬は飲まない」
そう決めて、毎日トイレでいきんでみました。
何とか出ましたが、これが辛いんです。

 

 

後で知ったんですが、妊娠中に便を出すためにいきむのはよくないんだそうです。
中期ぐらいはそれほど影響はないみたいですが、後期に入っていきみすぎて破水。
そのまま出産に至った人がいて、いきみすぎが早産の原因だったかもしれないと言われてました。

 

 

他にも便秘薬で下痢をして、そのまま子宮が収縮を始めて出産された妊婦さんもいるそうです。
たかが便秘なんて簡単に考えたらだめですね。

 

 

妊娠中の便秘は早いうちに解消しておかないと産後にも便秘で苦しむ人がいます。
そうならないために妊娠中でも安全に使用できるオリゴ糖などで、
排便のリズムを作っておくといいですね。